大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

健康 カテゴリー

一覧へ戻る

大腸癌検査つづき
2013.04.02
カテゴリー:健康

 検査前日の夜暖かい汁そばを食べた。ネギ、キノコ、海藻、野菜など控えるよう指示されていて、玉子はお昼に食べてしまったし、あまりにも味気ないので少し古いか?と思ったが、薄く切った梅焼きを入れた。検査前日だから古いと思うようなものは止めるべきだったのに!
 
 検査結果は一週間後の今日、担当の先生の予約は15:00で、病院には14:30に到着。1時間は待つ覚悟をしていたが、呼ばれたのは16:30で待ち時間は2時間だった。

 先生は「前回あったポリープが見当たらないのですよね~」「技師の先生、映像が悪いのか?と悩んで何度も調べ直されました!」と私。「ひだの奥に隠れてないか、何度も調べたらしいですが、検査に出すため組織を取ると欠落することがなくはないので・・・まあ見当たらないと言うことは無くなったのでしょう。一年先に検査されるほうがいいですが、組織検査でも異常がなかったので、まあ2年先でも大丈夫と思いますが・・・」とのことだった。

 検査当日技師の先生が「見当たらない!」と悩んでおられたので、検査終了後に私は「以前あったポリープ見つかりませんか?この一年ずっとヤクルト飲んでたのですが・・・」と言うと「それは関係ありません!」とはっきり否定された。

 ヤクルトレディの方に言わせると「ヤクルトミルミル」は大腸に効果があります!とのことだったが、医療関係者からは関係はない!と言われる。素人がヤクルトのお陰と思うのは、見当違いかも知れないが、私の個人的な気持ちとしては因果関係ありと思いたい。

 あれほど苦しんだ下痢は、細菌検査でサルモネラ菌など何も出なかったのがせめてもの救いだった。

RIMG22275.jpg

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ