大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

日記 カテゴリー

一覧へ戻る

心配の種は尽きない
2006.11.20
カテゴリー:日記

 今月と来月は公私ともにコンサートが立て込んでいて、日曜は殆ど行事で詰まってしまう。昨日は指導している公民館での合奏クラブが、年に一度の発表の日で朝に軽く指ならしをして、午後会場に出向いた。

 公民館の会場は多目的ホールとして作られていて、楽器の演奏には向いていない。クラシックギターの合奏など、サロンでの演奏が相応しいクラブは、これまでずっと音響の悪さに悩まされてきたが、今年は珍しく観客の雑音が少なく、クラブ員もかなり落ち着いて弾けたようだ!

 プログラムの順位が終わりに近かったせいか?いつもこのようにお行儀良く聞いてもらえたら、弾く側も張り合いがあるのだが・・・。

 私個人としては、この後生徒の発表会(今回はフォルクローレ奏者の桑原しんいち氏主催発表会に、2~3の生徒を参加させていただくことになった)と、あとは老人施設での「アンサンブル・カノン」のボランティア演奏が残っている。

 その発表会で演奏予定をしている貴弘くんとアンサンブルの練習を予定していた。演奏予定曲は、「カントリー・ロード」。これはアニメ「耳をすませば」のテーマーソングで、以前ギター用にH学園のためにギター三重奏に編曲したもので、2ndを受け持ってもらうよう依頼していたKさんと(3rdは私が受け持つ)始めての合わせの予定だった。

 アンサンブルはとても楽しいが、年齢、職業、レベルなどがバラバラだとなかなか難しい。今回は大きなレベルの違いはないが、年齢と、職業(中学生と主婦で家庭教師)の違いがあり、合わせるための時間の調整が取れず悩んでしまった!

 しかも2ndの彼女は不意に母親の介護をしなければならない状況になり、合わせのための時間が取れない!と連絡が入り、一瞬青くなった。何事もハプニングはつき物なので、相談の結果なんとか障害を乗り越えることが出来たが、心配の種は尽きない。

 そうしたら、たった今明日アンサンブルの練習予定をしていた、相棒のaikoさんから、「とうとうダウンしました。火曜日一日休んで、治らなかったら医者に行きます!」とメールが入った。彼女は大丈夫だろうか?またまた心配の種が一つ増えた!

RIMG2329.jpg
不安な気持ちはこんな感じ!でも青空を見つめていなければ先には進めない!雲があっても上を見ていれば、青空はきっと見つかるはず。

4 thoughts on “心配の種は尽きない”


  1. Kさん♪
    コメントありがとう☆☆
    青空見つけ、力強いコメントをくださってありがとう!
    Kさんの青空のお陰で心配の種は全部駆除?されました!
    代わりに栴檀の芽がでて、双葉から芳しい香りがするかもね!



  2. Kです。ご心配をおかけして申し訳ありません。
    でも12月10日は何があってもやりとおすつもりです。
    3日も必ずうかがいます。
    さあ、練習だ!!



  3. トラちゃん♪

    激励ありがとう!
    頑張るしかないと信じていたら、相棒のaikoさんから
    朝からゆっくり休んだら、気分が良くなり、練習不足で悩むより
    一度でも余計に合わせる方が落ち着くので・・・と連絡がありました!
    それで2時前に出かけて練習しました。ホッとしています!

  4. 先生・・・大変ですねー!

    ファイト!! で乗り切って下さいねー。

K へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ