大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

演奏会 カテゴリー

一覧へ戻る

トロイカ・マンドリンクラブ 第36回 定演
2009.05.17
カテゴリー:演奏会

毎年5月は地域のマンドリン愛好家で結成する「トロイカ・マンドリンクラブ」が定期演奏会を開催する。今年は第36回目で、公民館のギタークラブ「アルハンブラ」も例年どおり招待され無事演奏会は終わった。

今回も1stの一人が仕事で参加できなかったし、少ない団員での編成なので、一人でも欠けるのはとても辛い。ギタークラブは、さほど良い出来とは思えなかったが、「[アルハンブラ・ギタークラブ]さんは、ますます上達しましたね!」と言ってもらえた。でも半分はお世辞と思う(笑)。

今年は苦労して編曲した念願のテーマソング「アルハンブラの想い出」を仕上げた。ソロで聞くと、トレモロの美しい曲だが、原曲のキーのまま三重奏に編曲すると、以外に音程が低いので、とても暗く淋しい曲になり、あの美しさが損なわれてしまう。

クラブが結成されて20年以上になるが、初めからテーマに編曲して欲しいと言われていて、何度も試みたが、どうしても美しい編曲に仕上げることが出来なかった。

キーをAmからBmに2度あげてみたら、明るくなりいい感じにはなったが、後半がBmajorで♯5つとなり、ギターとしてはとても弾きづらいキーになってしまう。メロディパートはまだしも、これでは低音のコードを受け持つパートは、バレーの連続で、とても耐え切れない。

半分諦めかけたが、試行錯誤の結果アイディアが湧いた。3rdのパートは第2ポジションにカポタストをはめ、原曲と同じキーの前半Am、後半Aにして、1st、2ndと違う楽譜を作れば良いではないか!

成功!とても良い編曲が出来た。ここでも諦めず、またもやこだわって良かった!

CIMG2615.jpg
またまたいつもと同じ変わり映えのしない同じ写真で・・・。衣装だけは少々綺麗になった!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ