大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

演奏会 カテゴリー

一覧へ戻る

発表会
2008.07.13
カテゴリー:演奏会

 久しぶりに開催した発表会は無事終了。随分期間が空いたことと、昨年から小学生が増えたことが重なり、予想以上の参加で、とても楽しい会を催すことができた。

 子ども達は可能性を持っていて、見ていてほんとうに楽しい。本人達は緊張しながらも、結構楽しんでいる。そんな屈託のない姿を見ると、とても羨ましい。

 反面、私を含め殆どの大人は著しく緊張する。自分が子どもの時はどうだったのだろう?と思い起こしてみるが、何も思い出せない。これまでは周りの人を見ていて、上がらないタイプの人は珍しかった。これからの若い人たちは、われわれの時代とは違ってくるようにも思うが、上がりやすいタイプとそうでないタイプがあるように思う。それは子どもにも当てはまるようだ。

 今回の発表会で、最終練習より上手く弾けた成人の女性が一人いた。今までのレッスンのなかで一番良い出来だと思った。最終練習から本番まで、三日ばかりの日数だったから、練習だけの問題ではなさそうだ。次のレッスンで、何か秘訣があるのか聞いてみよう!



2 thoughts on “発表会”


  1. アルカモネさま お久しぶりです。
    アルカモネさんは、何度もコンクールで優勝しているので
    あまり上がらないタイプではありませんか?

    本番で上手くいった彼女に、明日会いますから
    どんな気分で弾いたのか聞いてみますね

  2. 発表会ご苦労様でした。

    小さな子供は上がりませんよね。
    コンクールに出ていた女の子に
    「上がらないの」って聞いたら、
    「小学生のときは上がらなかったけど、
    中学生になってからちょっと緊張する
    ようになりました」ということでした。

    音楽はリアルタイムな芸術ですから、
    「間違いは許されない」と思うと、
    どうしても上がりますわ。

    練習より本番がうまく弾けた人は、
    その曲が好きで、
    曲に入り込んだんでしょうね。
    みんなが聞いてくれてると思うと
    入り込めるのかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ