大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

演奏会 カテゴリー

一覧へ戻る

高田泰治さんのバッハ(チェンバロ)
2012.03.11
カテゴリー:演奏会

 今日、久しぶりにチェンバロでの素晴らしいバッハを聞くことができた。演奏は新進のピアノ・フォルテピアノ・チェンバロ奏者(ドイツと日本で活躍中) 高田泰冶 さん。
 
 泉大津にある「あすとホール」で、指揮者の延原武春氏(テレマン室内オーケストラ設立者)のオーボエ演奏とお話、浅井咲乃さん(テレマン室内オーケストラ・コンマス)のヴァイオリン演奏と3人による演奏企画で、楽しいひと時を過ごすことができた。

 今日は東北大震災一年後で忘れられない日。被災された方や、原発関連で未だに居住地に戻れない方々のことを思うと、こんな贅沢をして良いのか!との感は否めなかったが、感性を磨くことに異論はないだろうと、自分に言い聞かせ鑑賞した。

 チェンバロは強弱の表現ができないので、感性が優れていないと感動を呼ぶ演奏が難しい。高田さんの音色は優雅で優しく、流れるようなリズムは、感性の豊かさを感じさせ、心地よく心に響くバッハを聴くことができた。延原氏の解説も楽しく、ホテルでお茶するぐらいの料金で聞かせていただき、申し訳ない気分で贅沢な時を過ごした。

RIMG21565.jpg
 当日使用されたチェンバロ。調律が大変な楽器で演奏前も休憩時も調律師さんが付きっ切りで調整されていた。2時46分には、被災された方の冥福を祈りながら、アヴェ・マリアを聴いた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ