大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

編曲 カテゴリー

一覧へ戻る

Ju Te Veux 「ジュ・トゥ・ヴ」ギター合奏に編曲
2016.06.14
カテゴリー:編曲

次回演奏会の選曲で何をしようか?と思案して思いついたのが「ジュ・トゥ・ヴ」。作曲はフランスの「エリック・サティ(Erik Satie/1866-1925)」

サティは「音楽界の異端児、変わり者」などと評され、西洋音楽史の伝統に大きな革命をもたらし、ドビュッシーやラヴェルなどに大きな影響を与えたと言われている。

パリ音楽院在学中にピアノの小品「オジーヴ」「ジムノペディ」「グノシエンヌ」などを発表。カフェ・コンセール『シャ・ノワール(黒猫)』に集う芸術家の1人となり、コクトーやピカソとも交流があった。

『Je te veux ジュ・トゥ・ヴ 』は「おまえが欲しい」や「あなたが欲しい」などと邦訳されているが、オリジナルは、“スロー・ワルツの女王”と呼ばれた人気シャンソン歌手、ポーレット・ダルディの為に書かれた歌曲。現在ではピアノソロで演奏されることが多い。

フィギュアスケートの「町田 樹」さんがこの曲で演じたことがあり、コマーシャルソングでも使われ、日本ではなじみ深い曲となっている。

ギター合奏に適しているか疑問だが、軽快なフランス音楽を、たまに試みるのも良いのでは?とアレンジしてみた。でも今までのクラシック音楽と構成が違うので、クラブ員は多分悩むと思う。

Je Te Veux (ジュ・トゥ・ヴ)
※このmp3は増井容子によるオリジナル編曲です。無断転載や無断使用はご遠慮ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ