大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

音楽&教育 カテゴリー

一覧へ戻る

心にも栄養を!
2006.04.24
カテゴリー:音楽&教育

「トップランナー」に書いたイマジネーションの問題を取り上げ、「心にも栄養を!」(私のホームページのキャッチフレーズ)のテーマーで「五感」「感性」などを整理し、約束の先生にメールで見ていただいた。

OKが出て、「またお願いします。」と言っていただけたのでホッとする。良かった!その記事は6月に発行予定だそうだ。その前にここで公表するのはマナー違反と思うので控えておこう。発行されたら私の考えを読んでいただけると嬉しい。

「五感」や「感性」の問題を記事に整理して、思い出したことがある。母は90歳以上の長寿だったが、やはり90歳を越えた頃から、軽い認知症が現れた。

介護制度がはじまり、ヘルパーさんに来ていただくと、調子の良い日は人への思いやりがあり、自分が世話される立場なのに、そそくさとお茶の接待をしようとする。入院中も私には、「忙しいだろうから早く帰れ」と言う。ところが、体調が悪く、身体に痛みがあったりすると、自分の身体を守るのに精一杯で、人への思いやりなど湧かなくなる。

カントが言う「健康な精神は健康な肉体に宿る」ということだろうか。
母の場合は本来思いやりのある人だったので、認知症が現れても、わがまま言い放題ということは全くなかった。でも、病室の他の老人を見ていると、どうにも手のつけられない人が結構いた。

現代の我が儘放題に育った子供が、老人になった時はどうなるのだろう?とふとその時思った。こうはなりたくない。なってはならない!

RIMG1485.jpg

「庭に咲いたスノーフレーク(鈴蘭水仙)です。」と言って、例の78歳になる生徒さんが持ってきてくださった。鈴蘭のようでなんと可憐な花でしょう!早速小さな花瓶に入れて飾る。4月9日の誕生花で、花言葉は純潔、けがれなき心。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ