大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

音楽雑記 カテゴリー

一覧へ戻る

新型コロナウイルスで積もるストレス解消に音楽がおすすめ
2020.04.21
カテゴリー:音楽雑記

コロナ騒動は長期化し、この未知のウイルス対応に世界中がお手上げ状態になっているが、いずれは終息すると想像出来るものの、それがいつなのか?先が見えず人々は不安に苛まれている。

 

命を落とされた家族の方にお悔やみを!現在治療中の方々にはエールを!そしてそれに対応してくださっている医療関係の方々に、心から敬意を表さなければならないし、幸い健康でいられるなら、最大の援助は、三密を守り外出禁止を厳守することだと思う。

 

2019年6月大坂で開催された「G20サミット」の時、大きな交通規制が敷かれ、空港に近い高速道路の一部を通行している者として「大坂人はこのような規制守らないのでは?」と案じていたが、当日は見事に交通量が減少し、少なからず誇らしく思えた。

 

今回の三密や外出規制も大坂人は守れると信じたい。そのせいでストレスが貯まっているが、そんなときはやはり音楽が役立つのではないだろうか。

 

カラオケには行けないが、公園、河原、山の中、雑木林、何処でも人の邪魔にならない場所で大声で歌うことができる。楽器の出来る人はこの時とばかり練習に励める。音楽鑑賞の趣味の人は読み損なった本を紐解き、コーヒーなどを飲みながらCD鑑賞も良い。DVD鑑賞好きの人はまとめて鑑賞できる。それぞれの工夫でこの困難を乗り越えられると信じたい。

 

そうは言っても、不安が募ると意欲も湧かないが、昔から言われるように神仏は「自身の体より重い荷物は背負わせない」らしいので、今が我慢のしどころと思うことにしよう。

 

大人は何とかこの困難を乗り越えることが出来るが、可哀想なのは子供たち。思い切り動き回るのが仕事?と言える子供達は勉強も運動も出来ず、本当にストレスが貯まっているに違いない。もし音楽のレッスンをしていたら、少しはストレス解消が出来るのでは?と思うけれど…。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ