大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

演奏会 カテゴリー

一覧へ戻る

尾尻雅弘&斎藤明子ホームコンサート
2010.03.08
カテゴリー:演奏会

 古い友人で宝塚在住のWさんから、「尾尻雅弘さんと斎藤明子さんのホームコンサートをしようと思う」とメールが届いた。有馬温泉で3月27日(土)お二人は演奏されるので、翌28日(日)我が家でホームコンサートを企画したいから、協力して欲しいとのことだった。

 彼女とは故月村嘉孝先生の同門で、優秀な生徒だった。結婚後ご主人の東京転勤で大沢伴先生に師事、そこで斎藤明子さんと知り合ったそうだ。

 その後Wさんは宝塚に戻り、斎藤明子さんが演奏で関西に来られたときは、時々彼女の家でホームコンサートを開催していた。尾尻さんと結婚後はお二人で活躍されている。久しぶりのお二人の演奏で、周りの人にも勧めようと思う。

 内容は詳しく判らないので、声をかけにくいが、斎藤明子さんは数年前、堺市の招きでピアノの熊本マリさんとコラボをされたことがあり、その時10弦ギターも披露された。今回は尾尻さんとのヂュオも聞けるかも知れないし、ちょっと楽しみ。

RIMG13242.jpg

4 thoughts on “尾尻雅弘&斎藤明子ホームコンサート”


  1. smgさま

    尾尻さん第3位でしたか!優勝と言っては正しくありませんね。
    デビューアルバム「オペラティック・ギター」を持っていますが、
    ご自身で何曲か編曲され、素晴らしい演奏です。

    経歴をみたら、「バークリー音楽院でジャズを学び、ボストン音楽院で
    クラシックを学ぶ」とありました。
    第2弾「シネマティック・ギター」もやはり素晴らしい演奏です。
    久しぶりのお二人の演奏、楽しみにしています。

  2. 尾尻さんはパリコンでは3位でした。その時の1位はP.マルケスでした。尾尻さんは、当時、アメリカに留学中で、パリコン3位の報を聞いた大阪のギターの世界で「尾尻さんて誰」と誰かが話したのを覚えています。勿論、私も知りませんでした。1位のP.マルケスは、’91年のパリコンでのリサイタルを聴きましたが素晴らしい演奏でした。A.バリオスのワルツ第4番の演奏が位、今でも鮮明に蘇ります。

  3. smgさま

    尾尻さんはパリコンでも優勝されていて、本当に素晴らしいテクニックで
    宝塚のwさん宅で何度か演奏をお聴きし、CDも購入させていただきました。

    ラローチャさんのピアノ曲集、レコードで一枚もっていたので、気になって調べてみました。
    入り江のざわめき、マラゲーニャ、セビーリア、アンダルーサ、ファリャの恋は魔術師、三角帽子など、ギターの練習に役立つと思って購入したものでした。

    今やCDじゃないと、聞くことがなくなりました。

  4. 尾尻さんは、現在、日本では屈指のギタリストだと想います。技術面は勿論、ギター音楽の知的な面を表現できる数少ないアーチスト(この言葉は、最近安っぽくて嫌ですが、本当の意味での)だと想います。奥様は、アルベニス・パバーナカプリチョ(タレガ編曲では無い様な?)を弾かれることが有ります。私の好きな曲の一つです。先日亡くなったラローチャさんのピアノも絶品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ