大阪府泉大津市と堺市にある音楽教室です。ギター・ピアノ・その他レッスンを行っています。

編曲 カテゴリー

一覧へ戻る

Singer Song Writer Lite7 新規作成
2012.12.21
カテゴリー:編曲

10月6日に「Singer Song Writer Lite7」を購入したと話たが、ギター合奏の編曲は、これまでSSW Ver8.0で編曲していて、先日来はじめて新しい曲「また君に恋してる」をLite7で編曲することにした。インストール直後は、オーディオCDが作れるということでVer.8で作成した曲を試してみたが、その時点では使いこなせずにいた。

「Ver8」とはやはり使い勝手が違い、インストールの時点ですでに悩みっぱなし(そのことは10/6~9付けで報告ずみ)IT機器に慣れている若者なら、何も悩むことはないかも知れないが、大坂のオバチャン代表のような私にとっては戸惑うことばかり。

メーカー「インターネット社」のサポートセンターに何度問い合わせたことだろう。でも、サポートセンターは、至って親切だった。電話でなくマイページから、文章で問い合わせるが、図解入り解説を添付してくれたりで、とても判りやすかった。経営者の経営理念が垣間見え、さすが日本のメーカーと感動!

インストールの時点では、以前のに比べ音色が堅くて好みに合わないと思ったが、操作しているうちに「Chorrus」や「Reverb」を使うことでかなり響きが良くなることが判った。音作りは使いこなせばどうにでもなるようだ!

「グリッサンド(スライド)」をつけル時の操作ミスで、打ち込み画面に登録されている「グリッサンドUp」をうっかり削除してしまった。一番多用するニュアンスなので青くなり問い合わせたら、複雑な復帰方法を丁寧に教えてくれて、胸をなで下ろす。
ことほど左様に、どの質問にも親切に回答してくれ、MIDIやオーディオCD作成のための作曲、編曲には最高のソフトで、お勧めできる。楽譜印刷のみを考える人には、少々不満はあるが、演奏と印刷の両方を望むなら最適と思う。

苦労の甲斐あり編曲の出来は◎で大満足(自己満足?)。大勢の人に聞いてもらいたいが、著作権法の関係でUpするのは、はばかれる。残念!
泉ヶ丘駅前の月とクリスマスツリー
 半月ほど前、駅前のクリスマスツリーの上に満月が出ていた。あいにくカメラがなくて、携帯でパチリ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


ページの先頭へ